topimage

2015-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまじね==イ=しょ==ん☆ - 2015.02.15 Sun

久々の更新、
2015年2回目の記事なのに・・・

またまたオタク話です(笑)
よろしければ、お付き合いくださいませ。



1年間のこども向けTVドラマ
「烈車戦隊トッキュウジャー」が最終回
予想通り、泣きました。
毎年、この番組変更時期に書いている内容なんですけれど、ね(笑)

はぁ〜 なんのこっちゃ!?

な、方向けに簡単にあらすじを。
光の路線:レインボーラインと
闇の路線:シャドーラインの戦いを描いています。
レインボーラインの主人公:トッキュウジャーの武器は、

イマジネーション

普通の おとな には見えないものも彼らには見える。
常に「勝利のイマジネーション」を頭に思い描き、無理目な戦いにも勝利する。
烈車に乗って旅をしています。
ひと駅、ひと駅、シャドーの闇に飲み込まれた町を救って行く。
でも、彼らはちょっとおまぬけ
物語が進んで行くうちに判明するのですが、実は、

彼らの姿は仮の姿:本当はこども!

自分達の住んでいた町がシャドーの闇に飲み込まれ、その時の影響で姿がおとなに!
そして記憶喪失状態のまま旅をしていて、、、終盤は自分達の町を救う為に戦うのです。
しかし、、

1号(赤)は、正義感というかイマジネーションというか、
戦い過ぎて、彼そのものが闇の存在に成りかけてしまう(大人になってしまう)。
おとなの姿の自分達のまま故郷に戻っても、家族にはわかるはずがない。
1号は仲間達を騙し、たったひとりで最後の戦いへ。
仲間達は、こどもに戻れて親元へ帰るのですが、代わりに

1号のことを忘れてしまうのです。
こうして迎えた最終回!




こどもに戻った仲間達は、いつものように楽しく遊んでいる。
でも、
ナニカが足りない。
誰かひとり欠けている気がする。。

そして奇蹟が起きて、彼らは1号の存在を、
共に旅して来た記憶を思い出すのです。
しかし、
戦いに戻るということは、せっかく!1年かかって戻れた故郷を捨てること
おとなの姿に戻れば、家族の元には戻れなくなる。。
それでも、彼らは、1号との戦いを選択するのです。

1号はたったひとり闇の中に居る。

独りぼっち・・・もう どうしていいのか?わからない。。

そんな中に救いに来る仲間たち。

なんで?

それは、、


一緒に旅したことを忘れたくない!
楽しかったことも、辛かったことも忘れたくないから!!!




LOVEでしょ!?(笑)
号泣です!

子供番組だけど、本当に素晴らしいLOVEが詰まってるな〜〜
って、僕は感じてしまい、愛さずにはいられなくなるのです。
だって、
これは、おとなの世界をこども達へ教えてあげているように感じるから。。

生きてくことって、正直しんどい。

どっちへ進めばいいのか?わからなくなることもある。

闇に包まれて、どうにもこうにも身動きがとれなくなることもある。

本当にどうすれば良いのか?
何が正しいことなのか? わからない!!だらけ!!!!!

だから

自分で選択しなさい。

そう言われている気がするのです。
自分が損をしないように、生きて行くのも正
誰かを騙したり、貶(おとし)めたりして、自分に得になるようにも有
でも、
自分が損しても、たいせつな誰かやナニカの為に生きるのも正

選ぶのは、自分

どれも正しい。

だって、いろんな人が世の中には居るから!!!!!!

でも、

LOVE を与えれば、LOVEが返ってくる。


嘘付け!!!!
人は、裏切るじゃないか!!!!?!

うん。そうだね。

でも、

時々、

そんな奇蹟が起きることもあるんだよね。


僕には、そう感じられて
体の奥の方が、カーーーーーーーッってなって、
目から水分がドワーーーーーーッ って(笑)

たいせつな人と過ごした時間
良い事も悪い事も忘れたくない・・・

時間って、残酷ですべてを浄化してしまう。。
忘れること=存在しないも同じ=死と同じなんじゃないか?!
時間は、僕らを待ってくれないけど、、
だからこそ!覚えておくことで、それは永遠になる。

そんなことも考えさせてくれるし、
闇の中の光・・・

僕は、貰ったことがある。
僕も、誰かの光になりたい!とも思う。

アゲアゲの時だけ一緒に居て、駄目な時は離れる。
そんな人、いっぱい!!!!居る。残念だけど、、
でも、逆の状況の時に居てくれた人
そんな人の存在は忘れない!し、信用できる。。

人は、独りではない。
独りに思えても、きっと・・・そんなことを感じます。


そして、
イマジネーション☆

私事ですが、今、僕に必要な要素だと思います。

今、
過去、
それが、未来を創る礎ですよね。
でも、
今までが駄目だったから、未来も駄目。

自分という人間単位でもそうだし、
社会、世界、
前例が無いから、
今まで、無理だったんだから

出来るわけがない。

そう考えるのは、知識や良識を身につけた おとな なのかも。
でも、
それってホンマなんでしょうか?


勝利のイマジネーション

挫けそうな時でも想像すれば、不可能なんかない。

きっと、出来るはず・・・!!


奇蹟的な偉業を成した先人たち
皆に共通している考え(多くの人から見たら狂った 笑)だと思います。
でも、

どう生きるか?
どう選択するか?は、自分の自由。

僕は、トッキュウジャーとの出会いに感謝!!!です。
関わったスタッフ&キャストの皆様、お疲れさまでした!
ありがとうございました!!!!!!!!!



LOVE冴羽一




ちょっと話が逸れるんですけれど、
今日、家族の見送りで東京駅に居ました。
乗る新幹線、間際に小田原駅周辺で火災発生〜運行一時STOP
当然、東京駅は大混乱です。
それを眺めて思ったのが、

パニックを起こさない日本人、、凄いな。
(日本に好意を抱きやって来て下さってる外国のお客様も含む)

ちゃんと誘導しているJRの人達、凄いな。

今、命懸けで消化活動してくれてる消防の人達、凄いな。

列車が止まったら、確かに困るけれど、
みんなを安全に目的地へ連れてってくれる為に、たくさん!!!!!の
人達が動いている。。この世界は素晴らしいな☆(大げさ! 笑)

たくさんのこども達が、素敵なおとなの仲間入りをしてくれること
切に願います☆

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Saeba Kazu

Author:Saeba Kazu
俳優・冴羽一がSUPER☆きまぐれに綴る雑記帳です。 お付き愛いただけたらHAPPYです♡

Thank you for come by.
I am an actor Saeba Kazu.
I hope we will get on well together♡

俳優・冴羽一公式サイトがOPEN☆
kazusaeba.com

最新情報や、動画配信等も行っていきますので、応援よろしくお願いします!



お仕事上のプロフィール
日本タレント名鑑



別ブログでは、大好きな!
映画について書いてます。
よければご一緒下さい♡
もっともきまぐれな不死鳥

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (124)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。